男性用と女性用があるのはなぜですか?

白髪染めって男性用と女性用が別になっていることが多いと思うんですが、やっぱり違いがあるんでしょうか?

女性用のほうがブラウン系の色が充実していておしゃれな僕としては女性用の白髪染めを使ってみたいなーと思うことがあるんですが、実際どうなんでしょうか?

回答:男性用と女性用に差はありません。

ドラッグストアそれから通販の白髪染めも男性用と女性用とに分かれていますが、白髪染め自体の違いはとくにありません。

白髪を染めるメカニズムは男性用も女性用も特に変わりがあるわけではありませんし、含まれている成分にも特に違いはありません。

男性は女性に比べて髪の毛が太く、濃いから男性用の方が染色力が強いのではないか、刺激が強いのではないか、と思ってしまうかもしれませんが、そんなことは全くないのです。

男性が女性用の白髪染めを使っても、またその反対に女性が男性用の白髪染めを使っても何も問題はありません。

そのため男性用も女性用も関係なく使ってもらって結構です。

では、男性用と女性用に分かれている理由は何なのかと言いますと、これは

・染料の色
・染色にかかる時間
・香り

の好みの違いを反映したものです。

男性用の白髪染めには早染めタイプのものが多いですし、女性用ほどカラーのバリエーションが多くはありません。

男性は女性ほど髪の色にこだわっている方が少ないためか、黒、ダークグレー、ブラウンといったものが主流で、それ以外の色はあまり見かけませんね。

男性の場合、白髪を隠せればいい、目立たなくなればいいという人が多く、おしゃれの概念がないので、そういう仕様になっているということなんですね。

女性でも白髪が目立たなくなればいいやという人は男性用が向いているかもしれません。

女性用の白髪染めには、女性に好まれそうな香りがついていたり、明るめの色から暗めの色まで男性用に比べて色のバリエーションが多いのが特徴です。

また女性用には頭皮に優しいトリートメント効果のある白髪染めなどもあるようです。

トリートメント効果があると抜け毛対策などにもなりますので、髪の毛のアンチエイジングを考えている男性は女性用の白髪染めを使ってみてもいいのではないかと思います。